中空構造で安全な取り付けが可能

 

GCH製のクライミングホールドはMサイズ以上から中空構造!

  
  ↑は、Mサイズガバセット(A)のホールドです。

  GCH製のホールドは、一部のホールドを除き、Mサイズ以上のホールドが中空構造です
  (他社製は、Lサイズ〜が多い)
  中空構造は製造に技術やコストがかかりますが、こだわって、製造しています。
  ここでは、その中空構造にどんなメリットがあるのかお伝えしますね。
 

取り付け時の安全性が高い

  重いホールドを、脚立などを使って壁の高いところに取り付ける、または取り外す事を想像してみてください。
  持ち重りがすると、思った位置、角度で取り付けにくいですし、落としたりしやすいです。
  つまり、中空構造で軽量なホールドだと、落下させたときに人を傷付けにくい、床・ホールドを傷つけにくい、という事が出来ます。


保管がラク

  主にボルダリングジムでの事になりますが、セット中、ホールドをカゴに集めたり、そのカゴを持って移動したりしますよね。
  そのカゴって物凄く重くありませんか?
  保管場所まで遠かったり、階段を上がったりすることもあると思います。
  中空構造のホールドが多ければ、楽に運ぶことができますよ。


安全性が高く保管がラクな、中空構造のクライミングホールドを選んでみませんか?

コンテンツ

営業日カレンダー

2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
定休日:毎週日曜日