オプティマイズドフリクション
 

オプティマイズド フリクションとは?



クライミングホールドの表面(以後テクスチャ)は高い摩擦が得られる様ザラザラしているのが一般的です。

この高い摩擦のテクスチャはホールドを保持しやすくしてくれる半面、
溝にチョークが埋まるまで痛い(= 指皮を痛めやすい)
という欠点があります。
# 自分が初心者クライマーだった頃、指の力が無い為、摩擦に頼った保持の仕方をしていました。
# 指皮がまだ薄かったこともあり、皮がめくれるほどのケガをよくしていました。
# そのせいで登りたくても登れない時期が1週間程度続く事を何度も経験しました。

GCHでは
この高すぎる摩擦は製造側の都合でありホールドとしてはマイナス要因と考え、
"ホールドを適正なザラザラ感にする加工"
を加えています。
これが、
オプティマイズド フリクション
です。
 

営業日カレンダー

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
定休日:毎週日曜日