ホールドレビュー頂きました!


頂いたホールドのレビューを掲載させて頂きます。


 

ホールド2.0 XLピンチ - アックスヘッド -


HEADROCK CLIMBING GYMから頂いたレビュー

ホールド2.0 XL ピンチ アックスヘッドを初めて触った瞬間、

ゴライアスホールドさんの紹介文のとおり、
「これは失敗すると痛い」という印象でした。
 
そして薄いホールドのため、中級者の方は保持できないのでは・・・と思いましたが、
ゴライアスホールドさんの特長である、「チョークがのると結構持てる」感じに。

アックスヘッドレビュー
早速100度壁のあいてる部分に設置し、課題設定。

このホールドは正確さや慎重さを要するので、デッドポイントや遠い乗り込みでの1手が核心になるよう意識して設定しました。

上手く保持できても、油断するとすっぽ抜けるこのホールド。
常連の皆さんも「痛い」「なんか悔しい(笑)」と苦戦しながらもわいわいと楽しいセッションが行われていました

今回は100度壁の上部への設置でしたが、次のホールド替えの時はシビアなスタンスとしても活かせる方向や場所に付けたいと思います。

男性ならピンチで、手の小さい方はオープンやカチで・・・と様々な持ち方ができますので課題によって表情が変わる面白いホールドではないでしょうか。

サイズは大きめですが、ホールドの厚みもないので他のホールドに干渉しない点もおすすめです。


 

ホールド2.0 2XLカチ - ウルフファング -


HEADROCK CLIMBING GYMから頂いたレビュー

以前からゴライアスさんのホールドは注文させていただいていますが、
なんといってもフリクションが特徴です。
今回のウルフファングもいままでと同様、初めはサラサラ・・・でもチョークがつくと止まる。
そんな不思議なテクスチャです。

今回はバルジ壁のスペースに取り付け、
新年会のイベント課題として使用しました。(2級くらい)
ウルフファングをガストンで止めてからの1手が核心
ウルフファング_ホールドレビュー
手数が多い課題なので、ウルフファング止めのパートで落ちる方もちほら。
なかなか面白い課題となりました。



今回は空いたスペースに取り付け、特別課題としての使用でしたが、
使いやすいホールドのため、近々予定しているホールド替え(100度壁)で移動させ、中〜上級の課題を設定しようと思います。

また面白いシェイプを期待しています。ありがとうございました。


 

トラッドボルトオン 3XL スローパー - Quadra -


静岡県袋井市プラネットクライミングジム様から頂いたレビュー

最初に、気になるフリクション。
最初に触った感触は、フリクションが無い様に感じるものの、チョークをつけると意外と止まります♪
川原の岩場のような感覚ですね。
最初から指皮に優しいホールドは、新装開店ジムなどではマストなのでは?と思いました。
新品ホールド、めちゃくちゃ痛いですからね。。。

シェイプですが、ありそうでなかった形です。
どっからでも持てるようで持てないけど持てるw
核心が作りやすいです。
つける向きは、貝っぽいので一番貝っぽい向きに。
基本は緩傾斜で使うのだと思うのですが、プラネットでは空いているスペースがなく、120度脇のカンテぼて沿いの弱点につけてみました。
これなら持てる筈!!
で、早速2Qの課題(もちろん核心はQUADRA)を作って常連さんたちのセッション。
無理やりマッチさせて乗り込みってムーブだったんですが、このホールドの扱いに悪戦苦闘w
全方位的にかかるはずのシェイプなので、重心移動やムーブでどうにかなるってのがいいですね。
持てなくても乗り込めば何とかなる素敵課題になりました♪
3XLスローパーホールドQuadra
3XLスローパー Quadra

ちなみに写真は11月マンスリーにトライする常連さん。
フリクションが少ないので、デットも丁寧に止めないと止まらないのがいいですね♪

このホールド以外にも、バナナ型ホールドなどでも楽しみました。
遊び心があって面白いホールドが多いけどそもそもシェイプ数がまだ少ないので、これからが楽しみです♪

プラネットクライミングジム
代表 倉島将吾


 

ネイチャー XL バナナホールド!


茨城県龍ヶ崎市、BEYUL WALL様から頂いたレビュー

HPで見たバナナホールドの印象はガバ。カテゴリー、説明共にスタート・終了点をおすすめしているほど。
形は皆が大好きなバナナの房。
届くその日を楽しみにしていた。

段ボールを開けるとバナナと一緒にたのんだホールド達が綺麗にパックされている。見ためもしっかりしていて丈夫そう。●●●●●●●● hold(GCH注:メーカー名は伏せさせて頂きました。●の数に意味はありません) があまりにもたよりない作りのホールドだったので安心感はハンパない。
しかし、初めて手にしたそのホールド達にビックリ!
”ツルツルじゃん”
通常の新品ホールドが持っているあのザラザラ感が全くない。
ザラザラしているように表面にプリントしてあるみたい。
フリクションがーーーーーー。
3XLスローパーホールドのインプレではないので率直に結論を書きますと、110度壁につけたスローパー、まったく効かないと思われたスローパーが
チョークを着けたとたんおもしろいように止まるんです。
なぜか止まる。おもわず笑っちゃう楽しいホールドです。
バナナホールドと同時にお買い上げいただいたQuadra

で、バナナの話。 想像していたほどガバではなく指先が軽くあたる。
取り付け位置はボルダーの終了点・リードのクリップポイントとして。
向きは少し立てる事で、ガバだけでなくピンチと軸(茎?)の部分をフットホールドに。
さて、取り付けて最初のクライミングはママさん達。
バナナホールド バナナホールド
ホールドに気がつくと
”あっ!バナナだー。”と連呼。
みんな笑顔になります。触りたくなってきます。

長くなりましたが、まとめると。
このホールドは
1、みんなが笑顔になる
2、目印になる
3、ガバ
4、ピンチ
5、フットホールド
と5つのカテゴリーを網羅することのできる優れたホールドです。
アンダーで付ければまだまだ広がります。
皆さんぜひ。
 

営業日カレンダー

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
定休日:毎週日曜日